何を着ても似合わないと感じたら?対策法

こんにちは!埼玉・川越 パーソナルカラー診断/骨格診断/顔タイプ診断のHarvest Color (ハーベストカラー)大塚みのりです。
あっという間に8月も中旬ですね…!

 

お盆の頃を過ぎると、気温は高くても秋めいてきますよね。
まだまだ暑い日もやってきそうですが、秋物購入は今の時期がおすすめなので要チェックです^ ^

 

 

さて、今日は寄せられるお悩みNo.1について記事にしてみようと思います。

 

 

今まで着ていた服が似合わない

どうでしょうか??
思い当たる節はありますか?

 

 

年齢でいうと35歳から42歳の頃にかけて悩みやすい時期となります。
服を購入したのは数年前…
その時は感じたことがなかった違和感を感じる。
今まで気にしたことがなかったのに。

 

 

 

今日はあの服を着ればいいやとイメージで考えていたら鏡を見て

あれ…??イメージと着た感じが違う!!と愕然として何を着たら良いか途方にくれる。

 

 


具体的には

「あれ?顔がくすむ??なんだろう?昨日は思わなかったのに。
もしかして服の色かな?でも今まで着てきた色なのにな。。」

「なんだかこの服を着ると体重が増量してみえる??」

「こんなに野暮ったく見えたっけ??」

「顔とデザインがあっていない気がする…。
悪目立ちしたくないのに
顔が浮いてしまっているような…。」

 

 

などなど。
もしそんな気持ちになって毎日の支度が憂鬱になっているなら大丈夫です!
解決策あります!

 

 

私はもう何を着ても似合わないんだ
仕方ない歳は取るんだから
白や黒でさえ似合わないなんてもうだめ…
何を買っていいかわからない
着ていく服がないから行けない
着ていく服がないから会えない

 

 

これは全部思い違いですので^ ^

 

ただ、感じた違和感にはヒントがあります。
年齢とともに皮膚感や脂肪のつき方、筋肉の衰えなどは誰しもありますよね。
そうでなければ不自然ですし…!

 

何を着ても似合わないの解決策は??

 

ではどうやって私に似合う服を知るの?の解決策が



◎パーソナルカラー診断
◎骨格診断
◎顔タイプ診断

 

の3つの診断となります。

 

 

私は実際にこの3つの診断に救われた一人なので自信を持っておすすめしています。
そして何人もの女性もパッと晴れた表情になって再び輝きを取り戻しましたので♪

 


何を着ても似合わないなぁと感じていた時

今思い返せば
”すごく狭い範囲の何を着ても” だったのですよね

 

自分に似合う服がこんなにあるなんて思いもよらなかったのです。
それが、私の要素を活かすという観点から見た服でした!

 

 


こんなことならもっと早く診断受ければ良かったなってみなさんおっしゃいます。
でも診断に出会った時が必要な時だったのだと思います。


10代20代で思いっきり好きな服を好きなように着たから今、他の選択肢で選ぶ洋服も楽しむことができるとも言えます。

 

 


10代、20代のお客様もよくご来店してくださるのですが
「診断は診断で、困った時に思い出してくれるくらいで良いですよ!
それよりも、好きな服を着るとか、いいなと思った服を買うとかそちらも大事にしてください。」

と言葉を添えています^ ^

 


もし変化を感じたなら、それはマイナスなことではなくて
「好きな服は十分着たから
生まれ持った良さを確認してみない?」
ってことかもしれません。



似合う色!
似合う形!
似合う素材!

 

 

ぜひぜひ出会ってみて欲しいです♪

 

 

 


それではまた…!
Harvest Color (ハーベストカラー)
大塚 みのり


 

パーソナルカラーとは?どうやって診断するの?年齢によって変わる?

骨格診断とは?診断するとどんなメリットがあるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。