コスメカウンター攻略法♪

こんにちは!埼玉・川越 パーソナルカラー診断/骨格診断/顔タイプ診断のHarvest Color (ハーベストカラー)大塚みのりです。

 

 

今日はコスメカウンターの苦手意識を克服しよう!がテーマです♪
デパートのコスメカウンターはお得意ですか?!

コスメカウンター 服装 メイク

行ってみたいけど苦手で…
どうも毎回気遅れしてしまって…
色が沢山あってどれを選べば良いかわからない…

そのようなお悩みが今まで多くお客様から寄せられたのと、
今のこのコロナ禍で、なおさら自分で選びづらい状況にあると思いますので〜!

 

 

コスメカウンターで望みの色を手に入れる方法

 

一番色味の多いリップで説明してみようと思います♪

コスメカウンター リップ 選び

 

チークやアイシャドウも同じなのでアレンジして使ってみてくださいね。

 

 

1.色味を伝える

大まかで大丈夫なので何系の色が欲しいのか伝えます。
リップの色はほぼこれらの色味で作られています。

 

リップ 色味 種類

 

2.質感を伝える

次は質感です!

 

 

 

マットなとツヤの無いはほぼ同じ意味ですが自分が使いやすい言葉で大丈夫です。
使い慣れてない言葉だと抵抗がありますよね!?

 

 

3.用途を伝える

 

ここ大事ですね〜!
何用なのか?どんな目的なのか?!

 

 

これらを活用するとこうなります♪

 

 

ここまで詳しく希望の色や質感が決まっていない時や分からない時は
一番叶えたい目的だけを伝えて迷っている要素は目の前で見せてもらってから決めても良いと思います。

 

 

例えば

普段使いのピンク系のリップが欲しいのでいくつかお勧めありますか

色はベージュが良いのですが質感で迷っています

など!

 

 

 

パーソナルカラーの診断がついている方だとカラー診断の結果からもっと具体的に伝えることも可能になりますよ♪

コスメの色はご自身のパーソナルカラーの色と同じですので
ご自身のシーズンパレットの中から選ぶことができます。

 

コーラルピンクかローズピンクで透明感のある明るめのリップを探しています

もう少し青みのピンクはありますか

オレンジ系のくすんだ色味が欲しいです

などなど具体的に尋ねることができますね♪

 

もし2色3色で迷った時は?

 

この中だとどれが一番自然ですか?
この中だとどれが一番華やかですか?

と望みの雰囲気お伝えて尋ねてみると良いです。

 

 

 

何も自分の希望を伝えずにただただおすすめを聞くと
一般的な人気のお勧め品だったり限定品などを紹介される可能性があります。
でもそれはあなたに似合うものかどうかは分かりませんので

美容部員さんに上手に自分の希望を伝えることがお気に入りのコスメを手に入れる方法です(*^^*)

 

 

 

コスメカウンターに行く時のお化粧と服装は?

 

コスメカウンターに行く時にどんな服装で行けばいいのか?
どんなお化粧して行ったらいいのか?

 

 


通い慣れてる人や美容部員さん側からしてみれば「服装?メイク?なんでも大丈夫ですよ!」と100%そう答えるお悩みですが、苦手な人にとっては何でも良くはないでしょうよ…とそこから悩みますよね。

私がおすすめなのは…

 

 

◎お化粧は普段通りまたは今後なりたい雰囲気のお化粧で

美容部員さんはコスメを選ぶお手伝いをしてくれる、味方になってくれる存在です。
この方はどんな物を求めているのかな?
ということをその日訪れた外見から見当をつけてくれます。

美容室で髪を切るときに、なりたい雰囲気の装いで行くと良いのと同じですね!

ですので同じように服装も

 

 

◎普段通り、または今後なりたい雰囲気の装い
がおすすめです。

 

 

学生の方は制服で大丈夫。
いつも通りがほぼすっぴんで、ジーンズなどの軽装なのだけど…それでもいつも通りですか?
という方もいらっしゃるかと思います。

 

 

その日に欲しいコスメが、ほぼすっぴんの、軽装の時に身につけたい物であるならそれで出向いた方がその装いに似合うものが手に入ります。

 

 

美容部員さんは怖くないですよ(*^^*)

 

職業柄何人も、元美容部員さん、現役美容部員さん、またはこれから目指したい方に出会いましたが
コンプレックスを持っていてメイクで克服したからそれを伝えたい
綺麗になりたい女性の力になりたい
元々はお化粧の仕方も全く知らなかった
という方ばかり!!

 

 

綺麗なお化粧をされてきちっとした雰囲気だと
気遅れしてしまうこともあるかもしれませんが味方になってくれる存在ですのでね
気軽に訪れて大丈夫です(*^^*)

 

「普段どんなタイプの物を使われていますか?」

と質問されることも多いですが

 

これも背伸びせずに普段のありのままを答えます。
なぜならこの質問の意図は、
普段のあなたが使っている物に合わせて提案したい

だからです! 

 

 

「お試しさせてもらったら買わなきゃいけない?」

これも気に入ったなら購入。
検討したければ検討。

で!!
その為のお試しですものね!!そこに遠慮は入りません。

 

 

厚化粧になるのが怖い!

 

コスメカウンターでメイクをしてもらったら厚化粧になりそれ以来近づけなくなってしまった…

 

コスメカウンター メイク 濃い
お客様からお悩みで聞くことの多いこのケース。
私も同じく
昔、わぁどうしようこれじゃあ次のお出かけ先に行けない〜!
となりお化粧室で泣く泣くメイクを落としメイクし直したことがあります。
このケースの原因は2つ。

 

◎普段のメイクが薄いから、違和感があった
◎フルメイクがそもそも顔に合わないタイプである

 

 

まずは
◎普段のメイクが薄いから、違和感があった
に心当たりのある方。

 

 

 

普段のメイクが薄いと、ばっちりフルメイクをされている方にメイクをしてもらった時におのずと普段より濃く感じます。

 

普段のメイク、自分が思っているよりも薄いことが圧倒的に多いです!
職業柄などで周りの女性陣もメイクが薄いとそれが基準になっていくので自分のメイクが薄いことにも気づかないのですよね。

 

とても怖い方法ですが…
自分のメイクが薄すぎるのかどうか調べる方法があります!

 

 

写真!

 

女性芸能人の写真を並べて(スマホで)そこに自分も加えてみる。
綺麗にメイクしているな…と思う友人と一緒に写真を撮ってもらう。

 

 

その時に、あれ?私フルメイクしたのにすっぴんに見えるな…と感じたら
お化粧が薄い可能性があります。

その時は濃くて違和感に感じても、ちょうど良かったということもあるので一度見直してみても良いと思います。
せっかくメイクをしてもすっぴんに見られるのはなんだかなぁ悔しいなという方におすすめです♪

 

 

続いてが

 

◎フルメイクがそもそも顔に合わないタイプである

フルメイクがそもそも顔に合わないタイプの方も色々なのですが
大きく分けて2タイプ

 

 

⒈童顔タイプ

実年齢より若くみられてきたタイプの方です。
顔タイプでいうとフレッシュさんはコスメカウンターでのメイクに苦い思い出を持っているNo. 1。続いて顔タイプがキュートタイプの方。

□メイクをしない方が評判が良かった
□メイクをすることで見た目年齢がグーンと上がってしまったり
□アイシャドウは似合うものを見つけられない
□濃いリップは怖くてつけられない

という経験をされてきているかもしれません。

 

 

もし心当たりがありましたら、メイクそのものが似合わないのではなくメイクの仕方に工夫が必要ということです。
アイシャドウも使えば良いというわけでなく
マスカラも上にあげれば良いというわけでもなく。
自分の顔にはそれが合うのか?が大事ですよね!

なのでこちらのタイプの方は
◎自分に相性の良いコスメブランドから挑戦する
のがおすすめです。

 

ブランドロゴからもどんなコンセプトで展開されているのか雰囲気が伺えるので迷ったらそこで判断しても(*^^*)
ロゴに黒を使っているブランドでメイクをしてもらうと急激に顔に陰影がついて濃いと感じるかもしれません。

 

コスメカウンターでお試しをさせていただく時に
厚化粧が怖い場合は
「ナチュラルなイメージにしたい」「普段使いの自然な感じのものを求めている」と要望を伝えておくのも一つです。

 

 

 

2.元々のお顔立ちが目鼻立ちくっきりタイプ
1のタイプの方と真逆です!
パーソナルカラーですとウィンターの方、顔タイプですとエレガントタイプの方に多いです。

 

□メイクしてないのにフルメイクだと思われた
□メイクすればするほどどんどん濃くなってしまう
□普段のメイクなのにどこか特別なところにお出かけなの?と聞かれる
□ちょっとメイクするだけでパーティー仕様になる

と経験したことがあるかもしれません。
華やかで美しい人が多いのですけれどね(*^^*)

 

すでに取り入れている方が多いですが
引き算メイクがポイントとなります。
使う色も大事な要素になるので

 

コスメカウンターでは
「濃くはしたくない」「できるだけ自然に見せたい」ということを伝えておくと防げると思います。

 

 

なぜこのようなことをお伝えしたかと良いますと…

試したアイテム自体はあなたに似合うものであったのに
感じた違和感から商品自体を敬遠してしまったらもったいないからです!!
そして美容部員さんたちはメイクを専門にしたエキスパート。
ぜひ仲良くコミュニケーションをとって味方につけて欲しいなと思います♪

 

 

今はドラッグストアで買えるコスメが充実して
デパートのコスメコーナーを訪れる機会も減ったかもしれません。
行ってみたいな♪
買ってみたいな♪
と思った時のお役に立てたら幸いです。

それではまた♪

 

 

 

Harvest Color
大塚みのり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。