パーソナルカラー&顔タイプ別似合うマスク!

こんにちは!埼玉・川越 パーソナルカラー診断/骨格診断/顔タイプ診断のHarvest Color (ハーベストカラー)大塚みのりです。葉っぱも色づいてきまして、すっかり秋めいてきましたね…!

 

これくらいの季節が一番お洒落に向いている季節ですが、お洒落難しい…という方には着る物に困る〜!!の季節でもありますよね。実はそんな方にこそもってこいなのが(パーソナルカラー診断/骨格診断/顔タイプ診断)理論で似合うものをたたき出すので個人のセンスが必要ないのです♪
「長年の苦痛から解放された」「物選びが楽しくなった」とお声をいただき、秋はご来店のお客様が多くなっております(*^^*)

 

 

さて、本日はお客様より質問されることも多い似合うマスクのお話を!種類が増えると選べる幅は広がるものの、今度は何をどう選んで良いか迷ってしまいますよね。なんでも良いとはいえ、マスクは毎日の必需品。自分に合うものだと自然と手に取りたくなりますし、合うものを把握していると購入したものの使わずに余ってしまっている…を避けることができます。

 

スポンサーリンク

 

マスクにもパーソナルカラーは関係する?


マスクの種類が豊富になって、マスクの色も何色も登場しておりますよね。となると…色が使われるところは全てパーソナルカラーが活用できますので関係ある!といえます。

 

実際に私も真っ白なマスクは顔がくすんで見えてしまったり、マスクだけに目がいってしまうなどがあるのであえて選ばないようにしています。(パーソナルカラーはオータムです)

 

マスクにパーソナルカラーを活用するメリット


マスクにパーソナルカラーを活用するメリットは

◎顔色が良くみえる
◎すっぴんでもなんとかなる
◎マスクに一番に目がいくことなく個人に目がいく 

 

 苦手な色を知っておく

 

マスクの苦手な色を知っておくだけでも、日常で十分役立ちます。苦手な色であっても、身につけてはだめ!ということではなくて、苦手なゾーンはそれだけ工夫する工夫の量が大きいだけなのですね。なので今日はこの色使いたいから頑張ろう!という気合が必要ということです。自分で把握していれば調整ができますので^ ^

 

パーソナルカラー別似合うカラーマスク


それではパーソナルカラー別、似合うカラーマスクのご紹介を!マスクの色名もなのですが、物の色名は統一されていないことが多いです。色の名前よりもなるべく物の色そのものでお似合いの要素を見分けてみてくださいね♪極端な例ですが、クリアピンクと記載されていても実物の色がくすんでいたらそれはクリアピンクではないので…!

 

☆スプリングの方のマスクの色選びポイント

【お似合いカラー】
アイボリー ライトベージュ アプリコット 桜色 など

・クリアな濁りのない色がお似合いのスプリングタイプ。
カラーマスクも血色がよくみえる、黄みの明るいパステルカラーがおすすめです。

・一般的なマスクの色自体が明るい色なので、白やオフホワイト、ほんのりピンクが入ったような色味のマスクも調和します。このあたりは気にせず選んでも大丈夫です。

・白の色が強すぎる場合のみ(人工的な白)浮いていると感じるかもしれません。その場合はオフホワイトやアイボリーの色味を!

【苦手な傾向のマスクの色】
黒 グレー カーキ くすみ色

・明るいクリアな色が得意なスプリングタイプなので暗く濁る色は工夫が必要となってきます。

 

 

 

☆オータムの方のマスクの色選びポイント


【お似合いカラー】

ライトベージュ サーモンピンク くすみピンク オリーブグリーンなど

・濁りのある色味がお似合いのオータムタイプ。カラーマスクもパキッとした色味ではなくソフトなスモーキーカラーがお得意です。ニュアンスカラーなどと名前がつけられいることもあるので探ってみてください…!

 

【苦手な傾向のマスクの色】
真っ白 クリアなパステルカラー 青みの強い色

・真っ白なマスクや、水色など青みのパステルカラーは肌と馴染まないと感じるかもしれません。その場合はオフホワイトやほんのりピンクのマスクを選んでみてください。白に少量の色が入ると柔らかい白色になります。

 

 

☆サマーの方のマスクの色選びポイント

【お似合いカラー】
ベビーピンク ベビーブルー ラベンダー ライトグレーなど

・マスクの色はサマーの方にお似合いの色が多いですね!ほんのり淡いピンクや水色といったお得意カラーがマスクの色として一般的なので^ ^
ラベンダーなど淡いクリアな色から選ぶのがおすすめです。

【苦手な傾向のマスクの色】
カーキ くすみ色 黄みが強い色

・クリアな明るい青みの色がお似合いになるので、黄みが強く濁る色は苦手な傾向にあります。

 

 

 

☆ウィンターの方の色選びポイント


【お似合いカラー】
ネイビー グレー ブラック ホワイトなど

・真っ白やブラックのマスクがお似合いになるウィンタータイプ。最も多く市販されているマスクの白色がお似合いになる色なのでお得です…!

・ネイビーやブラック、グレーといったシックなダークカラーもお似合いになります。

・柔らかくみせたい時はペールカラーのマスク(パステルカラーを水で薄めたような淡い色)を選ぶと良いです。

【苦手な傾向にあるマスクの色】
くすみ色 黄みが強いパステルカラー

濁りのあるくすみ色や黄みが強いパステルカラーは苦手な傾向にあります。

 

骨格別の似合うマスクはある?

 

マスクも服飾と同様、色、形、素材で構成されていますが、素材といっても昨今は感染予防のための不織布マスクや布マスク等が主流なので素材が鍵を握る骨格診断の要素はマスクに限っては低いです。
マスクが感染予防の目的ではなくファッションとして、皮だったりレザーだったりと豊富な素材になってくるのであれば骨格の要素も関係してくるのですが、現状はそうではないので似合うマスクに至っては骨格の要素はお休みです^ ^

 

顔タイプ診断®︎別似合うマスク

 

顔タイプ診断®︎の要素は、マスクは顔に直接つけるものですから影響はあります。けれどマスクの形ってある程度決まっているので影響部分はほんの少しです。曲線要素を持っているのか、直線要素を持っているのかというところが鍵を握ります!

 

顔タイプ診断埼玉 川越 髪 切るか迷う

縦の線の右が曲線タイプ。左が直線タイプ。真ん中は曲線と直線が両方混じるタイプです。

 

 

曲線タイプに似合うマスク


ポイント!
直線が目立たないもの

 

曲線タイプの方々はマスクのデザインの直線部分が気になってしまうことがあります。パキッと定規をあてたような線のことです。色は良い気がするけどなんだかマスクがそぐわない気がするなと思ったら形はどうかな?とチェックしてみてくださいね^ ^

 

パーソナルカラー 似合うマスク 顔タイプ診断

私は曲線タイプなので直線の切り込みが入った直線ありのマスクは苦手な傾向にあります。

 

直線タイプに似合うマスク

直線タイプの方々は、マスク自体が直線で構成されている傾向にありますので形にそこまでのN Gはありません。まん丸いマスクやリボン、フリルのマスクなどは苦手な傾向ですが…こちらも今のところ主流の形ではないので形は気にせず選んで大丈夫です。

 

顔タイプにあったマスクの色もある?

 

顔タイプ診断別に似合う色というのも実は実は存在します…!このあたりも含めると少々難しい話になってくるのですが。顔タイプに似合う色は印象や雰囲気に似合う色であるといえます。
例えばパーソナルカラーがオータムであっても、顔タイプがフレッシュですとフレッシュな色(水色や黄色など)がトータルで見た時にお似合いになることがあるのです。

 

結局パーソナルカラーと顔タイプどっちに似合う色を選べば良いの?

これは個人によります。トータルで見た時にどちらに重きを置いた方が素敵になるか?調和するか?を複合してみていきます。年齢によって動く部分でもあります。

 

マスクが日常になってもう3年。これから冬の季節に突入しますのでまだマスク生活は継続となりそうですね。今回の内容が毎日身につけるマスク選びの参考となりましたら幸いです!

 

私はマスクは白元アースさんのマスクに決めたのですが、なかなか売っているところがなく!先日近くのスーパーで見かけて即購入!小躍りするほど喜んだので「そんなに!?」と一緒にいた姉が驚いておりました 笑

このマスク以外の時は今マスク切らしているのだな〜と思ってください〜

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

それではまた…!
Harvest Color (ハーベストカラー)大塚みのり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です