ボロボロの爪&あかぎれの手からの改善!おすすめセルフジェルネイル

こんにちは!埼玉・川越 パーソナルカラー診断/骨格診断/顔タイプ診断のHarvest Color (ハーベストカラー)大塚みのりです。


あっという間に10月も半ば…!ここから年末まで時が過ぎる体感スピードが更に上がっていきそうですね!



さて、本日はセルフジェルネイルをテーマにしてみました♪
こちらも髪質改善の記事 同様、宣伝ではなく私の実際の体験談です^ ^

 


・爪にコンプレックスがある
・セルフジェルってどうなの!?
・プロのジェルネイルは合わなかった
・仕事上、爪には規定がある
・シンプルなネイルで十分

 

このような方に


・おすすめのジェルネイルグッズ
・セルフジェルネイルのメリットデメリット

 

をご紹介します♪



その前に、私がどんな爪&手だったかというと…
私はもともと

あかぎれが絶えない手
ボロボロの爪
深爪じゃないと落ち着かない


前職が保育士だったこともあり、よく手を洗うからガサガサ、ネイルをすることも爪を伸ばすことも一切ありませんでした。

 

あかぎれ状態の時の写真を撮っておかなかったので爪の写真しかないのですが、見てもらった方が早いのでこちらのBefore&Afterをご覧くださいませ。

 

爪 ガタガタ 改善 

Afterもすごく綺麗な手というわけではなく恐縮ですが…笑

 

 


プロのジェルネイルやマニュキュア、シールタイプなどなど色々試して今はセルフジェルネイルに落ち着きました!
その経過も合わせてお伝えできたらと思います。

 

 ジェルネイルとは!?

 

最初は私もここから謎でした。。何を持ってジェルネイル?何が違うの?と!

 

ジェルネイル…ゲル状の樹脂を硬化して形成するネイルのこと。
       硬化にはUVライトやLEDライトを使用する。

 

なのでざっくりお伝えしますと…ライトを使って硬化させないものはジェルネイルではない…!ということになります!

 

 セルフジェルネイルのメリットは!?



1.自宅ですぐにできる

 

自宅でジェルネイルができる。これは大きなメリットですよね。プロにお願いすると、まずは予約をとって、お店に出向いて、そこから2時間かかります。

 



ジェルネイルの難点…伸びてくると爪に髪が引っかかるようになる。伸びた爪の隙間が気になってくる。


うわ!不快!と思っても予約できるのは数日後…となるとその爪の状態でしばらく過ごすようです。


また、葬儀への列席で爪が浮いてしまっている。今日中になんとかしたい!という時にも自宅で対処できて安心。
テレビを見ながら、家族と過ごしながらと、思い立った時に自宅でできるのはとても便利です。

 

2.爪に優しい


今は様々なセルフジェルが出ているので、爪を削らずにできる物を選べば爪への負担は少ないばかりか、割れやすい爪を守ってくれます。

 

基本的にはジェルネイルは爪を削っておこなうので、長期間続けると爪がペラペラと薄く紙のようになってしまうのですよね。

なので1回始めたらもうやめられないループに入ってしまいますが、セルフだったら削らずに硬化させるだけのものもあるので自分でコントロールすることができます。

 

 

3.爪を守れる


2でもあげましたが、元々割れやすい爪の方も、ジェルが補強してくれるので爪が割れなくなります!日常の衝撃からジェルが地爪をまもってくれる効果があります。

 

 

4.リーズナブル

プロにお任せするジェルネイルと、セルフジェルネイル。価格は大きく違ってきます。

 

ネイルサロンでのジェルネイル価格相場

¥5,000〜8,000

 

セルフジェルネイル

ネイルライト(¥500〜¥10,000)
ネイル用のジェル(¥100〜)


※一度硬化ライトを購入してしまえば!その後はネイル用のジェルを購入するだけなのでセルフネイルはコストがかからないですね^ ^

 

 

続いてがデメリット!難点もあるのであげていきますね。

 セルフジェルネイルのデメリットは!?


1.プロの壁は越えられない


やはりプロのネイルの仕上がりとは全く違うな…と感じます。それはそうですよね…ネイルサロンに行けば資格を持ったプロが2時間かけて仕上げてくれるものですから!!クオリティを求めるならやはりプロには叶いません。



2.デザインは求められない

凝ったデザインや色合いにしたい方は、セルフだと限りがあり物足りなく感じます。セルフネイルは単色ネイルやシンプルなネイルがお好きな方向けですね…!

 

 

3.好みの色が探しにくい

ネイルサロンにいくと無数の色の中から色が選べますが、市販されているジェルの色には限りがあるのでなかなか好みの物を見つけづらいという難点があります。

けれど混色すると色の幅は広がるので…!そちらに楽しさを見出せると色のレパートリーも広がりますね☆

 

 

4.簡単な方法の物ほど剥がれやすい

セルフジェルも。爪を研磨してジェルを塗るプロと同じ方法やマニュキュアのように塗って硬化さるだけのもの等があります。手軽にセルフで楽しめるようにはなりましたが、簡単な方法であればあるほど剥がれやすいです。

 


5.面倒

予約や移動などの負担、コストは大幅に削減できるかわりに、全て自分でやるのでやはり手間はかかります。

 

プロと同じ工程でセルフジェルをおこなう場合はやはり2時間くらいはかかります。自宅でジェルを剥がすタイプのものですと全ての指をアルミホイルで巻いて10〜15分待つ時間も発生。

 

このジェルを落とす作業がなかなか剥がれず地道な作業です。

 

 

 セルフジェルネイルの方法も様々

 

ジェルネイルといっても今は方法が様々。


◎ネイルサロンと同じ方法

手順)爪の形整える→甘皮処理→サンディング→拭き取り→ベースジェル→硬化→カラージェル→硬化→トップジェル→硬化→拭き取り

 

持ちの良さ  ★★★★☆
見た目    ★★★★☆
地爪への負担 かかる

所用時間 約2時間
※ 持ちが良い分、落とす時に時間も手間もかかる


◎削らず塗布して硬化する方法

手順)ベース&カラー&トップジェル一体型のもの→硬化

持ちの良さ  ★★☆☆☆
見た目    ★★★☆☆
地爪への負担 かからない

所要時間 約15分

※ 手軽に仕上がる分、剥がれやすい



◎貼るシールタイプ

貼るだけのタイプは使ったことがあるのですが(いわば普通のジェル風爪用シール)
ライトで硬化させるジェルのタイプはまだ使用したことがなく実際にご紹介できず申し訳ない…!試し次第更新しておきます^ ^

 

試そうと思っている
貼るジェルネイル♪

 

 初めての方におすすめセット♪


実際に使用しているジェルネイルグッズのご紹介です。



LEDライトスターターキット



ネイルラボのジェルネイルキットを購入しました!使用して3年経ちますが不満もなく故障もなく使えています♪

プレゼントのようにフワンフワンのシフォンに包まれて可愛く届くのでテンションも上がります^ ^
このセットに必要なもの全て含まれているので初めての方におすすめです!

 


ネイルラボのカラージェルも持ちが良く、手順通りに進めると二週間以上持ちます。


ただ、通販でしか頼めないので購入したものと実際の色味が違うことが何度かあり、実際に見て色を決めたい方は不向きかも知れません。


ひとまず、キットにジェルも2本入るのでそれを試してからでも良いかと思います^ ^

私はその方法にしましたー!

 

 

4本リピートの品!

ジェルミーワンのクリアルビー使用♪地爪が綺麗を装えます^ ^

 


好みにもあって、持ちもよく手軽で綺麗に仕上がるのですでに4本目リピートのジェルネイルです。
単色で自然な色が好きな方。お仕事で規定がある方にもおすすめです。

 

 

 

この色も可愛いです!

ジェルミーワンのビタードロップ使用♪

 

 

ジェルミーワンシリーズはドラッグストアなどでも購入できます^ ^
ひと通り色々な色を試しましたが、シアーカラーの方が持ちが良いですね…!

 



ホーメイウィークリージェル

 

 

 


こちらもドラッグストアで手軽に買えるジェル。ウィークリーと名前がつくだけあって、短期間、週末だけ楽しむのに向いています。


原色が多いので、混ぜて色を作っても良いと思います。
ポップで元気な色が多いのでカラフルに楽しみたい方と相性の良い色が多いです。

 


私にはジェルミーワンの方が相性が良かったので今は

 

ネイルラボのLEDライト

ジェルミーワンのシアーカラーシリーズ

 

に落ち着いています^ ^
ジェルミーワンのクリアカラーに他のカラーを少し混ぜると好みの色も仕上がるので楽しいです♪

 

このご時世でセルフネイル派に移行した方も多いようですね…!自分にセルフがあっていたらもっと幅広く手を広げても良いと思います♪



髪や爪、先端までいきつく余裕がなかった数年前、気持ちの余裕もなかったなぁと振り返ってみて思います。

短くて太い指、弱い爪。好きになれなかった自分の手を可愛いなぁなんて思えるようになったのは間違いなくジェルネイルの進化のおかげです(*^^*)

 

爪 ガタガタ 改善 

長らく自分の手はなるべく見せない方向で生きてきたので、今回も自分の手を載せるのはどうなのかな…とドキドキしましたが、、ひとつの経験がどなたかの参考になりましたら幸いです♪
それでは…また!

Harvest Color (ハーベストカラー)
大塚 みのり








 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。